2020年02月29日

2020 J1リーグ第1節 ヴィッセル神戸vs横浜FC

2020年のリーグ戦の開幕。ヴィッセル神戸は横浜FCとホームで対戦。

結果は1-1のドロー。

横浜FCに先制されて、基本ゴール前を固められる相手に攻撃陣が手を焼いてる感じがしました。

それでも惜しいシーンはいくつかあって、チャンスは作れていたように思います。

30分
古橋⇒イニエスタ⇒古橋がシュート。これをGKが弾いたセカンドボールに郷家が反応できていたら、チャンスだったのに。

78分
裏に出たロングボールをキープ出来たドウグラスがGKと1対1になったシーン。スピードに乗ってGKをかわすのは難しかったか。でもドウグラスのゴールチャンスだったな。ループシュートを狙っていたみたいですね。

83分
ペナルティエリアにドリブルで侵入したイニエスタからのパスを受けた慶治朗がシュート。もブロックされた。が、ドウグラスの目の前にボールが来たんですが、シュートをするもDFにブロックされてしまいました。でもこの時は相手選手ががペナルティエリア内に6人ぐらいいましたが(笑)。

で、ゴールシーンは74分
サンペールからの絶妙スルーパスを受けた古橋がワンタッチで持ち替えて左足でシュート。GKの手に当たったんですが見事にシュートが決まりました。あとで映像を見て思ったんですが、サンペールからのパスはサンペールが「出した」のか、古橋が「引き出した」のか気になりました。どちらにしても、すごいパスには変わりはありませんが。

あと、GK前川もビッグセーブ。
相手FWと1対1になったんですが、シュートブロック出来ました。逆にあれを決められていたら負けてたね。

勝てない相手じゃなかったけど、負けなくて良かったと思います。

2020年、J1リーグはドロー発進です。





あと、カズがベンチ入りにならなかったことがちょっと残念でした。カズは今は横浜FC所属ですが、前所属はヴィッセル神戸ですからね。カズも本当はベンチ入りしたかったんじゃないのか?と思いました。それと試合やコンディションは別ですけどね。

posted by ヴィッセル好きおじさん at 10:25| Comment(0) | ヴィッセル神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください